美味しいベトナム就職の淹れ方

-元 函館珈琲店 店主がベトナムよりお届けします-

coffee culture

競争の激しい市場で苦労するレストランやコーヒーチェーン

倒産していった多くのベトナムの食品および飲料ビジネスに続き、最近Mon Hueレストランチェーンも同じように倒産してしまいました。

先週、ベトナムの伝統的なフードチェーンの80の店舗が予告なく閉鎖しました。 10月21日に数十社のサプライヤがHCMCの本社に抗議し、数百億ドン(10億ドン= 43,000ドル)が支払われていないと主張しました。

そのチェーンに7000万ドルを投資した外国人投資家たちは、危機が始まって以降音信普通になっていた創業者のアメリカ系ベトナム人のHuy Nhat氏を訴えている。

Mon Hueの閉鎖は、ベトナムの食品および飲料(F&B)市場で決して前例のないものではありません。 ターゲット層をつかみ切れずコーヒーおよびレストランチェーンThe KAfeは2017年に倒産しました。

KAfeは、香港のCassia Investmentから550万ドルの資金を得て、2016年に新聞に大きく掲載されました。2013年に若いベトナム人によって設立されたこのチェーンは、順調に進んでいるように見えました。ハノイとホーチミン市の主要な場所を押さえ、主要な外国投資には魅力的な最初のカフェチェーンの1つとして確保しました。

しかし、創業者兼CEOのDao Chi Anh氏は2016年10月に辞職した後、市場拡大に苦戦し、6か月後に倒産しました。

また別のコーヒーチェーンであるSaigon Cafeは、ホーチミン市の一等地に10店舗を構えましたが、設立からわずか1年後の2017年に閉店しました。Saigon Cafeの幹部たちは、倒産は家賃の上昇とF&B市場での激しい競争によるものだと語ってくれました。

これらの失敗したビジネスに共通した原因の1つには、市場拡大のコストの上昇とそれをカバーできる収益がえられなかったためだと専門家は分析しています。

レストランマネージメントソリューションプロバイダーであるDcorp R-Keeper VietnamのCEOであるDuong Nguyen氏は、一部のF&Bチェーンは、利益を保証するものではありませんが、最高の立地条件の土地を確保するために高額な金額を喜んで支払おうとします。

「各店舗に4人で十分なところに数十人の従業員を雇う店もあります。チェーンを開くことは屋台を開くのとは全く別です。」

Mon Hueは、拡大コストが収益よりも急速に増加したため、昨年において約1,070億ドン(4.62百万ドル)の損失を出していました。

2016年から2018年にかけて、Mon Hueの経費は53%増加しましたが、収益はほとんど変わりませんでした。

マーケティングの専門家であるLe Phung Hao氏は次のように述べています。「オーナーがチェーンを拡大し続けると、キャッシュフローを生み出せずに、経費が高くなり、負債が増加し、倒産せざるをえなくなるのです」

Duong氏によると、急速な市場拡大により、オーナーは最も重要な仕事、つまりキャッシュフローの管理と経費の削減という大事な仕事ができなくなります。

もう一つの課題は、またチェーンの拡大に従って品質を確保していかないといけないことです。

Hao氏によると、チェーンの成功にとって場所は最も重要な要因ではないということです。「店舗数が100に達しても、すべての店舗で良い品質を保つことの方が重要です。」とHao氏。

しかし、伝統的なベトナム料理は調理が複雑であり、大規模なチェーン全体で標準化するのが難しいのに対し、BBQなどの他の食品は調理が簡単なため、標準化が容易です。

Duong氏は「多くのオーナーがレストランのチェーンを開くことはレストランを開くことに似ていると誤解しています。50店舗のしきい値に達するか、外国投資を受け取るか、もしくは専門的な管理が不可欠です。 しかし、Mon Hueはこの条件を達成できずに倒産に至りました」と語ってくれました。

Mon Hueのレストランの多くには、スタッフが大勢働いていましたが、伝統的なベトナム料理を作るのに時間がかかるため、1日に対応できる顧客の数は限られています。ありふれた食べ物を食べるのに長い間待たなければならないことに対して文句を言った客もいました。

他の専門家も、F&B市場での競争の激化により、実力のない店は倒産に追い込まれると分析しています。

F&BチェーンのコンサルタントであるChau Tieu Ngoc氏は、「多くのベトナムのチェーンは適切な市場調査をせず戦略を全く持たずに運営されているために倒産する。チェーンのオーナーは、成功した国際モデルを模倣したり単にコピーしたりするべきではありません。単に真似をするのではなく、その現地の市場と文化に合った独自のモデルを作るべきです。」と話してくれました。

市場調査会社Business Monitor Internationalによると、F&B市場は収入の増加により2017年から2019年に年間10.9%で成長すると推定されています。