美味しいベトナム就職の淹れ方

-元 函館珈琲店 店主がベトナムよりお届けします-

coffee culture

ベトナムの食べ物や文化を学ぶ

世界中にはまだ知らない色々な場所がたくさんあって、食べ物や文化がアメリカとは全く違う国がたくさん存在します。

Collette氏が、食という文化を非常に重んじている国、ベトナムでの外食の詳しい情報を報告してくれました。

まず、ベトナムのウェイターについてです。ベトナムのウェイターは、メニューを下げた後、そのまま立ち去るといことがないということを事前に知っておくといいでしょう。ウェイターたちはテーブルの横に立ち、客がメニューが決めるまで一緒にメニューを見ます。ただし、客の注文をせかしているのではありませんし、どのメニューにしようかという決断を急ぐ必要はありません。

また、食事がすべて同時に出てくるわけではないということも知っておいてください。テーブルに注文した食べ物が全て揃うまで食べ始めるのを待つ必要はないのです。 テーブル全体の注文が全部そろっていない場合でも、食べ物は準備ができた順番にテーブルに運ばれるのです。

またベトナムで外食する際には、手を拭けるナプキンなどを持参することをおすすめします。ナプキンが置いていない場所もあるからです。

そして食べ終わったら、客が自ら金額を聞く必要があります。 アメリカのようにテーブルに来てウェイターが会計伝票を持ってきてくれたりはしないので、食事が終わって支払いの準備ができたら客がウェイターに伝票を持ってきてもらうように伝える必要があります。